[記事訳] 警察, 芸能義警 来年から採用しない

警察が義務警察を段階的に廃止し、来年から有名芸能人が所属する、いわゆる’芸能義警’を採用しなくなる方針である。

警察庁は来年から警察広報団と警察楽隊、また野球団とサッカー団のような警察スポーツ団をまず廃止対象に推進していると明らかにした。

警察関係者は “さしあたり来年から義警の数が減り、機動隊など現場の人員をまず維持するため、このような計画を実務的に検討している”と説明した。

警察は2万5千名余りの義警定員を来年から20%ずつ減らし、2023年までに全ての義警を転役させる方針である。

警察広報団と警察楽隊は、国防部の芸能兵士制度が過ぎた2013年廃止され、兵役を控えた芸能人たちに人気を集めたが、集会や警備業務に投入されず、特恵性という議論を集めたりもした。

特に最近警察楽隊所属のBIGBANG T.O.P, チェスンヒョン氏が大麻を吸った疑いで執行猶予を宣告されたことで、廃止方針を固めたという。

記事元:YTN News

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

[記事訳] INFINITE デビューイベント, 今年は見られない

NO IMAGE

[記事訳] 1+1=無限大、超特級コラボが作った祝祭の場

NO IMAGE

[記事訳] INFINITE L, 日本 単独 初ファンミーティング ...

NO IMAGE

[記事訳] '契約満了' INFINITE, 再契約論議中...'肯定的検討'

NO IMAGE

オニュからのメッセージ

NO IMAGE

[記事訳] 雨暑さにもビクともしない...'アイドル時代'の過去・現在そして未来