EXO カムバック予告 記事訳

こんばんは、かーそんです^^

今日はスホが話したEXOのカムバック予定についての記事を訳して見たいと思います!!!

スホ EXO カムバック予告 ‘来る夏頃 熱心に活動する予定’

グループのリーダー スホがカムバックを予告した。

スホは2月13日に放送されるMBC FM4U ‘青い夜 ジョンヒョンです’の特別招待席コーナーにゲストとして出演した。スホは音楽、演技活動にまつわる多様なエピソードを披露しリスナーたちの耳を虜にした。放送後、所属事務所SMエンターテイメントの同僚であるグループ SHINee メンバー ジョンヒョンとも親しい仲だから率直な話を聞くことができる充実した放送だったと好評が続いている。

DJ ジョンヒョンは”芸能人たちがそうかも知れないけれども、自分の時間がないかも知れないじゃないか。規則的なスケジュールないため、本人だけの時間を作ることは簡単ではないと思うけれど。デビュー5年目であれこれ仕事もたくさんして、どんな感じなのか。”と聞いた。

これにスホは”実は昨年は無我夢中で過ごした。アルバムもスペシャルアルバムまで3枚出し、韓国のファンたちと多く会う機会は少し少なくなってしまったが、日本ではツアーを6都市程回った。続いて海外にもたくさん行くため、自由時間がなかった。2017年には上半期、夏頃に活動を熱心に行うため、その前にリフレッシュし、ヒーリングの時間を持つという意味でマネージャーの方が1~2月に自由時間をたくさんくださった。なので、最近親しい友人たちとよく会い、話もたくさんし、映画もたくさん見て、そのようにしている”と答えた。

ジョンヒョンは”そのような時間ができ、アメリカも行ってきた、そういうこと?”と聞き、スホは”そのような時間をいただき、アメリカにも行って来れた。アメリカは第2の故郷だ。自由な様がすごく好きだ。何をしても、人々が僕を見るから。気付いてもらえなくて少しさみしくもあるけれど、外国の方たちの中では僕に気付く方は全くいなかった。旅行に来た東洋人の方たちは僕にたくさん気付いてくださった。ありがたかった。少し二重的で、利己的であるけれど。とにかくそうやって自由に過ごせてすごくよかった”と明らかした

SNSをしない理由も説明した。スホは “SNSをしていないのだが、最近になってするかしないかとても悩んでいる。実はSNSはすべての人に諸刃の剣になる可能性があることから、多くの人はしながら注意されているようだ。セフンの場合にも、初めの頃は僕に対して’お兄さん、これ大丈夫かな?’と確認をしていた。最近にも何回か聞かれたことがある。最近、趣味の中の一つが、写真を撮ることだ。DSLRカメラで写真を撮るのが趣味で、スイスでも写真をたくさん撮った。保存してあるが、お見せできる場所がない。”とし、 “いつか写真展を開くのも悪くないようだ。”と話した。

一方、スホが所属するEXOは過ぎた11日と12日の両日間、香港アジアワールドエキスポアリーナで’EXO PLANET #3 -The EXO’rDIUM – in HONG KONG’を開催し、現地のファンたちと会った。香港公演を成功裏に終え、EXOは来る25,26日にフィリピン・マニラのアラネタ・コロシアムでツアーの熱気が続いていく見通しだ。

記事元:http://m.newsen.com/news_view.php?uid=201702141148560410

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

[記事訳] 警察, 芸能義警 来年から採用しない

NO IMAGE

ミノが「私に残された48時間」で出会ったファンに再び会いに行った話

NO IMAGE

[記事訳] INFINITE デビューイベント, 今年は見られない

NO IMAGE

ソンジョン スターグラム2

EXO-CBX ジャケ写公開

NO IMAGE

CBX GIRLSリリース記念 POPUP STOREグッズ詳細